23週目

妊娠中にカンジダ?!おりものや臭いは?【もらった膣錠とクリームで治療中】

こんにちは、ブーです。

妊娠23週目3日です。体調もよく安静にしながら生活しています。

22週目の検診の時に、子宮頸管が短い(2.68cm)といわれ、その後に細菌性腟症の検査もしました。

その検査ではなんの問題もなかったのですが、子宮頸管が短い事もあったので思いつく症状で陰部(パンツのライン付近)が痒いことを一応伝えると先生からカンジダの薬を処方されました。

カンジダ?!

と少し驚きましたが、出産前に治しておいたほうがいいものだと知ったので薬で治療中です。

妊娠中はカンジダになりやすい?

カンジダ菌は、常在菌なので普通に健康な女性でも持っている菌です。

普段は悪さをしないのですが、免疫が低下したりするとカンジダ菌が増えて痒みなど不快な症状が現れてきます。

妊娠中はホルモンのバランスの変化などでカンジダ症を発生しやすくなるそうです。

カンジダの症状

外陰部の強いかゆみ
おりものの変化(酒粕・ヨーグルト状)
おりものの量の増加

私は、外陰部の痒みがありました。ずっと続くようなものではなく、1日に数回程度ですが「痒い!」と思うとつい掻いてしまいちょっとその部分が腫れちゃうような感じでした。

他に、おりものの量の増加はなかったです。おりものも、透明のものだったり、時々白い感じのものだったり変化がありました。ヨーグルト状と言えばそんな感じにも見えました。臭いもなかったです。

妊婦がカンジタを治したほうがいい理由

妊婦さんがカンジダに感染している場合、出産で胎児が産道を降りてくる時にカンジダ菌に感染することがあります。

新生児がカンジダに産道感染した場合、鵞口瘡になる可能性があります。

カンジタの薬

医師から処方されたカンジタの薬(7日分)
カンジダ薬

エルシド膣錠100mg
タオンクリーム1%

実は、タンポンも使ったことがない私。膣錠も初めてだったので入れるのが怖くて薬をもらって3日ぐらい使うか迷ってました。自然治癒しないかなぁとか考えたり。

ただ、子供のことを考えるとしっかりと治したいと思い使用説明書を読んで、、、ちょっと滑稽な格好ですが、毎晩寝る前に使っています。

初めての日は、膣錠が奥まで入っているのかわからず。。。多分、浅かったりしたのか薬が起きた時にパンツに着いました。それから頑張って奥まで入れるようにしています。

膣錠を入れた後に、入れた部分が熱い感じがしたのでちょっと心配になりました。ただ、数分で熱さはなくなります。

使用して2、3日目ぐらいはまだ外陰部の痒みがありました。今日で、4日目ですが痒みが出ていません。

妊婦のカンジダまとめ

女性の20%はかかると言われているカンジダ。

妊婦さんは、さらにかかりやすいので発症してもそんなに慌てず薬で治るものなので、出産までに治しておいたほうがいいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です