35週目

母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)の効果は?【授乳のための準備】

こんにちは、ブーです。

35週目も、今日で終わります。

今週から、母乳マッサージを始めました!

産前の母乳マッサージの効果は?

完全母乳を推奨している病院で、35週目から母乳マッサージを勧められました。

期待できる効果
・乳管を開かせ母乳を出やすくさせる
・乳首を鍛え、丈夫にし傷つきを防ぐ
・乳頭を柔らかくし赤ちゃんが吸い付きやすくする

母乳マッサージで気をつけること

乳首を刺激すると、子宮の収縮を促し陣痛が始まるきっかけになることがあるので、正期産になるまでは1日1回のマッサージを勧められました。

まだ正期産に入っていない場合、お腹が張っているときなどは乳首のマッサージは早産につながる可能性もあるので控えたほうがいいですね。

母乳マッサージの方法

助産師さんに直接マッサージをしてもらいながら教えてもらいました。

マッサージが思っていたよりも強くて少し痛かったのですが、赤ちゃんの吸う力も強いようなのでおっぱいをマッサージで慣らしていきたいと思います。

・乳頭部分をつまむように360度キュキュキュとマッサージ

・乳輪部分をつまむように360度マッサージ

助産師さんのマッサージのときに、ビックリしたのが透明や白い液体がちょこっと出てきました。

母乳マッサージまとめ

これから毎日マッサージして、お産後の授乳に向けて用意していきたいと思います。

完全母乳のメリットについてもまた書きたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です